置き換えダイエットでやせる秘密とは?

通常食のカロリーを平均すると600〜1000kcalになるそうなのですが、焼肉などでたくさん食べると2000kcal以上になることも。 カロリーのもとになるのは炭水化物、タンパク質、脂質ですが、炭水化物とタンパク質が1gあたり4kcalに対して、脂質は9kcalもあるので注意が必要です。 テレビなどでも基礎代謝を上げるために肉をたくさん食べるようにと推奨していますが、あくまで脂肪が少ない鶏のササミなどが良いでしょう。 脂肪の多い商品を食べる際には黒烏龍茶などを飲むなど対策もしておくのがおすすめです。 通常の食事を置き換え商品(1食あたり約200kcal)に変えることによって摂取カロリーを抑えることができます。 特にマイクロダイエットは腹持ちも良くなるようように工夫されているので、商品に合わせてきちんと使えばストレスもあまり感じることなく使えますよ。

置き換えるタイミングは夕食がベスト

各社おすすめしているのは夕食と置き換える方法ですが、それには大きく分けて2つの理由があります。 1つは夕食のカロリーが高いというもの。基本的に1日の中で最もカロリーが高いのが夕食ですので、ダイエット食品との差の分だけ摂取カロリーを抑えることができるわけです。 もう1つの理由は寝る前に食べる食事は吸収しやすいというもの。食べてすぐ寝たら牛になる、という言葉もありますが、 寝ている間は血中の糖分が増えるので脂肪として蓄えやすい状態になります。他にもいろいろな方法を試してみるのも1つだと思います。 使用したことがある方々から話を聞いてみると、会社に置き換え商品を持っていってお昼の代わりに使っている人もけっこういました。 というのも、お弁当を作る手間も省けるので一石二鳥になるというわけです。もちろんたまに息抜きでランチしたりすることもあるようですが、 そういう機会がまたダイエット中の1つの楽しみにもなって長続きできるみたいですね。