1日2リットルの水を目安に

ダイエットの方法にもよりますが、ごく一般的な食事制限によるダイエットの場合で考えれば、水は普段よりもたくさん飲む必要があります。人間は飲み物だけでなく、食物からも1日1リットル前後の水分を摂取していますから、食事制限をすると体内の水分が不足しがちになるからです。 「水を飲んだら水太りになるんじゃない?」と思われるかもしれませんが、水太りは水分の代謝の悪化が原因で起こります。水太りの人こそ水を飲んで、水分代謝を向上させることが必要です。何か不思議な感じはしますが、これが事実です。 水をたくさん飲むことは、水太りを解消できるだけではなく、さまざまな効用があります。水を飲むと満腹感を得られるということが科学的に認められています。水を飲むと胃液が薄められて食欲中枢を抑えることができるので、何かを食べたいという欲求を抑えることができます。

美容にもいい効果が

さらに水を飲むことは美容にも良いとされています。吹き出物などや小じわは、水分の新陳代謝が上手くいっていないことが原因で起きます。水を取ることで血液の乱れを治し、皮膚の素材を作っている赤血球の働きを良くすることができるので、たくさん水を取って体内の水を常に良い状態をしておくことが、美容にはとても大切なことです。 たくさん飲むだけでダイエットに効果がある水ですが、普通の水以上のダイエット効果をもたらせてくれる水を作り出す道具があります。マイナスイオン、脱塩素、ミネラルなどを豊富に含むカプセルケースで、1.5リットルの水が入ったペットボトルに入れて振るだけで、簡単にやせる水を作り出すことができます。1年以上使えるので、持続的にダイエットしたい人にはおすすめしたい一品です。私はマイクロダイエットを作る際はもちろん、普段の水分補給にも欠かさず使っています。