BMIについて

BMI値とは、ボディ・マス・インデックスの略で体格指数を表します。20〜25が理想体型と言われていて、それ以下でもそれ以上でも要注意です。 一番理想的なのは、この数値が22前後の方だと言われています。下の「体重」と「身長」の項目に、あなたの身長と体重を記入してください。あなたのBMIが簡単に分かります。

<計測方法>

BMI=体重(kg)÷[身長(m)]2

20以下痩せすぎ
21〜25理想的
26〜30肥満1
31〜35肥満2
36〜40肥満3
41〜肥満4

身長cm  体重kg

あなたのBMI値はこちら

BMIが「25」を越えたら危険信号です。BMIが高くなると、高脂血症や高血圧、糖尿病などの生活習慣病にかかりやすくなるのです。健康のためにもダイエットした方が良いかもしれませんね。

体脂肪率、体脂肪量

体脂肪率というのは、その名のとおり「自分の体重の何%が脂肪なのか」を示した値です。そして、体脂肪量というのは、体重に体脂肪率をかけて算出される、体重における体脂肪の総量のことを言います。 人間の体は主に水分と筋肉と脂肪でできており、脂肪は生きていくためにある程度は必要です。しかし、増え過ぎると美容の大敵になってしまい、さらにBMIのところでも書きましたが生活習慣病を引き起こす要因となるので、健康を大きく損ねる危険性があります。 体重は標準でも、体脂肪が高ければ「隠れ肥満」ということになり、実は病気になりやすい体質になっているということがあります。自分の体脂肪率、体脂肪量を定期的にチェックして、しっかりと認識しておく方がダイエットを成功させるためにも健康のためにも良いことだと思います。特にダイエットは長期にわたって行う方法が好ましいですから、体脂肪率、体脂肪量をいつまでにどれくらいまで落とすのか、という目標を具体的な数値で設定しておくことで、長い目で見たダイエットを成功させることができるようになりますよ。