満腹中枢ってなに?

満腹中枢はもうお腹いっぱいで食べたくない、と思わせるための身体に備わっている機能です。満腹中枢をうまく刺激することができれば空腹感に悩まされることもなく、楽にダイエットすることができるわけです。 ではどのようにすれば満腹中枢を刺激することができるのかということですが、大きく分けて3つのポイントがあります。まず1つ目は、お腹に水をいれてしまうということです。 人間の身体は水分不足を感じてもお腹が減っていると感じるようにできているので、マイクロダイエットを飲む前後に水分を取りより満腹感を得るようにしましょう。 水ばかりを飲むと身体がむくんでしまうのではないかと思われることも多いですが、反対に飲む水分量が少ないと身体がうまく体内の水分を排出できません。 そのためダイエット中の人はたくさん水分を取るように心がけましょう。

低カロリーのものと一緒に

2つ目のポイントは当たり前のようですが胃の中に食べ物を入れることです。ただ、カロリーの高い物を食べてしまってはあまり意味がありませんので、 サラダや低カロリーのこんにゃくゼリーなどと一緒にマイクロダイエットを使うのが効果的です。ポイントはお腹が減ってきた頃に一口食べて、少し置いておくという方法です。 そうすることで食べたものが消化され血中の糖分濃度が上がり満腹中枢を刺激することができます。 3つ目は噛む回数を増やすというものですが、ドリンクタイプのマイクロダイエットではあまり実行できません。そこで2つ目の方法を活かして、一口食べてできるだけたくさん噛むようにしてください。 シリアルタイプやリゾットタイプを使用する際には最後のポイントを活用してみてくださいね。最低でも30回を噛むようにすると消化も良くなるのでお腹の調子を整えるのにも役立ちますよ。